モリリンの一人テクノロジー

投資・トレード・アニメ・漫画・テクノロジーが大好きです。これらについて記事を書いて行きたいと思っています。もし趣味趣向が合うかとは是非絡んで下さい。

トランプ政権により米中デジタル分断加速!!ゲーム業界どうなる!?

f:id:sana0725sana:20200808065950j:plain

世界企業の時価総額ランキングで7とか8位にランクインする。中国のテンセントの株価が8月7日に大暴落を見せた。

 

これは日本でも若者を中心に人気となったTikTokウィーチャットの規制に8月6日にトランプ政権が乗り出したことが原因とみられる。

 

このまま行くとTikTokを率いるバイトダンスやウィーチャットを提供するテンセントは45日以内にアメリカと取引が出来なくなってしまう可能性が有ります。

 

これはマジで日本人にもかなり影響が出る可能性があるヤバいです事件です!!

 

テンセントと言えばソニーすらも超えるゲーム業界史上最強の企業であることは知られています。

 

このテンセントが手掛けるゲームの中には有名な『Call of Duty:Mobile(コールオブディーティモバイル)』などもありますし、割と知らない人も多いようですが世界最高峰の人気を持つあの『Fortnite(フォートナイト)』の開発会社で知られるEpic Gamesにもテンセントは投資しています。

 

今回の影響で本当に取引禁止となった場合、これらのゲームの運営や開発にどの様な影響が出るか現段階では分かりませんが、何かしらの影響が出る可能も十分考えられます。

 

そして、もし、アメリカより圧力が掛かれば日本もファーウェイの時の様に右に倣えを行う可能性も無きにしも非ずなのが本当に怖いところです。

 

ただ、そうなった場合PS5の販売を控える、ソニーとしては追い風になる可能性もありますが、結局のところソニーEpic Gamesには投資をしておりますので吉と出るか凶とでるのかは正直言って良く分からないところです・・・!!

 

これらのスパイチップ問題から続く米中におけるデジタル問題よって、デジタル分断へ向かう流れは今後も加速する可能性は大いにあります。

 

正にデジタルにおけるブロック経済化と言っても過言ではない、これらの事象はファイブアイズを筆頭にヨーロッパ、そして、日本も巻き込みながら一体どこに向かって行くことになるのでしょうか!?

 

はい、と言うことでデジタルやテックに関係する興味深いニュースが入って来ましたので、皆様に共有させていただきました。

 

米中の動向については諸説あって、

『既に危険へのカウントダウンは始まっている』とか

『またプロレスでしょ』とか

いろいろな情報や意見が飛び交っているので、中々真実を見抜くのは難しいところがありますが、皆様も日本のようなエンタメなどにやけに偏ったニュースだけでなく、ちょっとこの様な経済的なニュースにも目を傾けるのも良いかもしれませんね。

 

それではシーユー!!

 

人気記事

【フルダイブ技術】SAOのナーヴギアは実現可能か!? - モリリンの一人テクノロジー

人気記事

VRの完全体『フルダイブ』その問題点と困難性とは!!フルダイブは完成できるのか!? - モリリンの一人テクノロジー

話題の内容

【蝗害】3大陸でバッタ(イナゴ)大量発生!!マジで食糧危機が来るかも・・・!! - モリリンの一人テクノロジー

おすすめ記事

フルダイブ技術はナノマシンにより2030年代に実現する!! - モリリンの一人テクノロジー

 

プライバシーポリシーについて