モリリンの一人テクノロジー

投資・トレード・アニメ・漫画・テクノロジーが大好きです。これらについて記事を書いて行きたいと思っています。もし趣味趣向が合うかとは是非絡んで下さい。

光害とは!!それは天体観測を邪魔する公害である!!

f:id:sana0725sana:20200503154913j:plain

目次

 

はじめに

街中を照らす街灯、幻想的なイルミネーション、家の中で夜に生活をするために使う照明なと、どれも現代社会では当たり前で無くてはならないものです。

しかし、これらの光が光害(ひかりがい)といわれて、周囲に影響を与え、害をなしていることをあなたはご存じでしょうか!?

最近は、歩行者の安全性の観点から街灯もかなり街中に設置されて私たち一般市民は安全且つ安心に夜に外を出歩くことが出来るようになりました。また、周りを見渡せばコンビの看板やビルの上の看板を照らすライト、そして、なんの意味があるのかも分からないけど照らされているライトなども存在します。

これらは、自然の生態系や周辺地域の住民、そして、天体観測と幅広い世界で害をなし、最近では問題視されるようになって来ているのです。

 

光害(ひかりがい)とは

光害(ひかりがい)とは、必要以上の光による公害であり、その原因は不必要なライトアップや照明・ライトなどの不適切な配光により発生します。

その影響は

・植物や農作物の一部への影響

・近隣住宅に光が差し込み住民の安眠を妨げ、不眠症の原因

・野生生物への悪影響

その害の影響は多岐に及ぶと言われています。

 

天体観測の光害

これらの光害の中でも特に近年問題視されているのが、光害により天体観測で星が視認しずらくなるという問題です。

これは都心部の人工的な光などにより、夜空の明るさが増してしまい星が見えなくなる現状で、例えば、あなたも街中で夜空を見上げるよりも田舎で夜空を見上げる方が星が綺麗に見えた経験はあると思います。それは、田舎の方が空気が綺麗なことと、人工的な光が少ないからなのです。

そして、現在この天体観測で重要な場所とされているのがチリです。チリには世界中の天文観測施設が集中しており、ここでは多くの天文学の研究が進められているのです。

しかし、そんな重要な場所でも近年、技術の進歩と経済発展が著しく、その結果、人々の生活が豊かになることで夜中の照明による光の量が増えていると言われているのです。

人類が豊かになることで人類の学問の発展が阻害されるというなんとも皮肉な事態が発生しています。

 

新たな光害

これらの天体観測における光害の中でチリの問題に匹敵するほどの大問題が、実は現在発生しつつあります。

その問題の原因がこいつです!!スターリンク計画』

スターリンク計画とは、簡単に言うと約12000機もの膨大な数の人工衛星を打ち上げ、この人工衛星を使用し衛星ネットワークを構築することで宇宙と地上で送受信が出来るようにし、どこでもネットワークに接続出来る環境を作れるようにするというスーペースX社の壮大な計画です。

そんな、人類のためになりそうな計画が何故、天体観測に害をなすと言われているのでしょうか!?

それは、そのあまりにも膨大過ぎつ数と衛星の電力補充用の太陽光パンネルが光を反射するからです。これにより既にチリの天文学者の中には観測中にスターリンクの列が横切るのを見たと言う人もいるようです。

そのため、もし今後このスターリンク計画が進めば天文学の発展の大きな邪魔になるのではと既に多くの研究者たちは声を上げています。しかも、このような衛星ネットワーク計画を持っているのはスペースX社だけではなく、あのアマゾンなどもこれに類似する計画を考えています。

 

 

rinsanagi.hatenablog.com

 

rinsanagi.hatenablog.com

 

宇宙望遠鏡

これらの天体観測に関係する光害については一つ画期的な解決方法があります。それが宇宙にある人工衛星が邪魔になるのであればそれよりも外側の宇宙に宇宙望遠鏡を作るという方法です。

しかし、そこには問題が多く存在しており、宇宙に打ち上げると言う観点から高額になることや一度打ち上げると修繕・改修が困難であることなどです。そのため、これらの理由もあり新たな宇宙望遠鏡を作るのは簡単ではないのが現状なのです。

因みに宇宙望遠鏡と言えばハップル宇宙望遠鏡などは有名ですね。

 

おわりに

この様に私たち人類は発展と共に夜の暗闇を照らしてきました。それにより、人々は夜を安心且つ安全に過ごせるようになった反面、現在はその光により自然や自分たちの生活・研究などに悪影響を及ぼすというジレンマを抱えてしまいました。

これらを抜本的に解決するのは、なかなか難しいかもしれませんが、少しずつでも科学の進歩と技術の進歩できっと私たち人類はいつかこのジレンマに打ち勝てると私は思っています。

 

と言うことで今回は『光害』についてのお話でした。

もし、今回のお話が面白いと思って頂けましたら『ブクマ登録』『Facebookでの拡散』『コメント』宜しくお願いしゃす!!

 

YouTubeやってます。良ければご覧ください。

コメントやチャンネル登録は大歓迎です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

プライバシーポリシーについて