モリリンの一人テクノロジー

投資・トレード・アニメ・漫画・テクノロジーが大好きです。これらについて記事を書いて行きたいと思っています。もし趣味趣向が合うかとは是非絡んで下さい。

イーロン・マスク氏率いるスペースX社!遂に有人飛行決定!?

f:id:sana0725sana:20200502144100j:plain

 

こんにちは!!森星 モリリンです!!

 

今回はちょっと空のお話をしてみようかと思います。

空と言っても宇宙のお話です!!

 

動画バージョン配信中↓↓

youtu.be

 

 

2011年を最後に幕引きとなったスペースシャトルの運用、それにより米航空宇宙局(NASA)は嘗ては宇宙開発の覇権を争ったロシアに宇宙飛行士を国際宇宙ステーションまで送っていただくという屈辱を味わい続けて数年、遂にアメリカがその屈辱を払拭して宇宙に自国で宇宙飛行士を送り込む時が来ました。しかも、民間とのパートナーシップによる打ち上げで・・・!!

その栄えある民間企業がこちらSpaceX社』です!!

 

SpaceX社と言えばあのイーロン・マスク氏が率いる企業です。

2018年にZOZO前社長の前澤氏が月の周回旅行契約を結んだことで日本でも一躍有名になりました。

 

SpaceX社は商業乗員輸送開発というNASAや政府からの資金提供で民間企業が独自に宇宙船を開発して打ち上げるパートナーシッププログラムで有人飛行を目指していましたが、遂に初の有人飛行が5月27日に決定しました。

これにより、2名乗組員を搭乗させて国際宇宙ステーションISSに向かう予定のようです

 

最近、活発に宇宙開拓を行っていた中国と同じように、アメリカも遂に本気を出してきたということでしょう!

 

アメリカは昨年2019年に6番目の軍種として正式にアメリカ宇宙軍を発表しましたが、本格的にこれでアメリカも宇宙開発及び宇宙覇権を狙っていくという意思の表れなのでしょうか!?

 

それに加えて、先日のUFOとしか思えない未確認飛行物体の映像公開といい。何だか急に宇宙関係の動きが活発化している感じがするのは私だけですかぁ!?

 

まぁ、たまたま何なんでしょうけどつい何かしら考えてしまいますねぇ!!

 

UFOの話はこちら↓↓

rinsanagi.hatenablog.com

 

因みに商業乗員輸送開発ではSpaceX社以外にもBoeing社も宇宙船開発を行っているようです。また、アメリカ企業で言えばアマゾンのCEOベゾス氏はアマゾン株を売ってまで自身が設立した宇宙開発ベンチャーブルーオリジンへ投資を行っているそうです。

 

時は正に宇宙への大航海時代みたいです!!

 

日本もボケっとはしてられませんね。

こうなったら、スーパーゼネコン大林組が考えている宇宙エレベーター構想の時期を早めて政府バックアップのもとで建設し始めるしかないかもですね!!

2050年建設予定とか言ってたら他の国先を越されちゃいますから!!

 

と言うことで、今回はお空の話でした。もし、

今回のお話が面白いと思って頂けましたら『ブクマ登録』『Facebookでの拡散』『コメント』宜しくお願いしゃす!!

 

YouTubeやってます。良ければご覧ください。

コメントやチャンネル登録は大歓迎です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

プライバシーポリシーについて