モリリンの一人テクノロジー

投資・トレード・アニメ・漫画・テクノロジーが大好きです。これらについて記事を書いて行きたいと思っています。もし趣味趣向が合うかとは是非絡んで下さい。

国連等がついに食料危機を警告!!日本への影響は?備蓄は必要なのか!?

f:id:sana0725sana:20200429032204j:plain

 

おはようございゃす!!森星モリリンです!!

今回ご紹介するニュースはこちら

『世界的食料危機』

 

youtu.be

 

実は現在、世界的に食料危機が訪れるのではないかと言われています。

今年、3月31日には

国連食糧農業機構(FAO) 世界保健機構(WHO) 世界貿易機構(WTO) 事務局長らの共同声明で『輸出制限などの理由で途上国などでは食料危機が起こりかねない』と警告をしたり、

4月21日には

国連世界食糧計画(WFP)が『世界で2億6500万人近くの人が生活最低限の食料を手にすることすら困難になる可能性がある』との発表もしています。

これは、新型コロナウイルスの影響により、各地のロックダウンで世界貿易に深刻な影響が出ている上に、農作物の生産国で外国労働者が減少するなどして、生産に大きな影響を与えるからと言われているからです。

 

と言うことは・・・!!

食料自給率がたったの4割程度の日本でも食料危機に陥り、飢餓になってしまうのではと心配する人が出てくると思います。

しかし、ご安心ください!!

勿論、日本でも多少の影響が出るのは仕方ありませんが、それは飢餓になるとかそんなレベルではなく、今まで経験してきたように値上がりしたり、手に入り難い食料が出てくる程度ではないかと言われています。

その理由は、今回の新型コロナウイルスの影響は、オートメーション化が出来ていない果実や野菜には影響がでると言われていますが、オートメーション化が進んでいる穀物についてはそんなに影響がないとされているのです。

 

特に穀物の中でも小麦・大豆・トウモロコシなどは屈指の生産国であるアメリカが輸出規制を開始したりすると、自国内では消費出来ずに穀物価格は暴落する可能性を秘めています。特にその中でもトウモロコシなどはガソリンの代わりとして使用するエタノールの原料に使われますが、現在、新型コロナウイルスの影響などで原油価格が暴落する中でシェール大国であるアメリカは原油価格をこれ以上下げるわけに行きませんので、トウモロコシの消費が減少する可能は高いとされており、これらが日本で入手しにくい状態になるとは考え難いのです。

 

それに対しコメは、小麦・大豆と違い輸出国は東南アジアやインドなどであり、余り豊かな国ではないために、もし、国内での食料が減ったりすると自国の消費と優先する傾向があるために輸出規制が行われる可能性が高いとさせれている。しかし、他国は別として日本はこれについては特に問題ないとされています。それは、日本自体がコメの生産国であり、価格の安定を行うために国内での生産を制限(減反)していらりするくらいであるためです。

 

そして、野菜・果実についてもニュースなどでやっている様に日本では逆に売れ残ってしまい農家の人は悲鳴をあげています。

そのため、この問題は日本には関係ないとされています。

 

しかし、それはあくまで日本の話です。

実際にこれらの発表の対象として国際連合世界食糧計画(WFP)は最も食料危機になる可能性がある国として10国の名前を挙げているが、それらはほどんどが発展途上国であり、特にその内7国イエメン、アフガニスタンコンゴエチオピアスーダン南スーダン・シリアは現在サバクトビバッタが猛威を振るっているアフリカおよび中東なのです

そして、幸いにも現状これらの地域では新型コロナウイルスの影響は余り出ていないようではあるが、もし、流行し始めると以前にも紹介したようにあまり悲惨なことになりかねないとされているのです。

 

関連記事↓↓

rinsanagi.hatenablog.com

 

日本でも新型コロナウイルスの影響でいろいろと今迄経験したことのない大惨事が起きていますが、これらの情報を見ると本当に私たち日本人は恵まれていますね。

これから外出自粛と言う何ともつまらないGWに突入しますが、私たちに出来ることは創意工夫で巣籠ライフを出来るだけ楽しみ早く新型コロナウイルスとの闘いに勝利することくらいでしょうか。

と言うことで私もGW中は出来るだけ暇を使ってブログやYouTube活動をして行こうと思いますので、もし、今回のお話を面白いと思って頂けましたら、『ブクマ登録』『Facebookでの拡散』『コメント』宜しくお願いしゃす!!

 

YouTubeやってます。良ければご覧ください。

コメントやチャンネル登録は大歓迎です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

プライバシーポリシーについて